出血しないメスが1位。8月の人気記事ランキング

Opinion

2017.08.30 Wed.  HEALTHCARE Biz編集部

2017年8月の「HEALTHCARE Biz」人気記事ランキングをレポート。大きく進化しようとしている痛み医療、乳がん治療のイノベーション、不妊治療の常識を覆した挑戦・・・と、様々なイノベーションがランクインする中、1位となったのは外科手術の常識を変えたメディカルイノベーションでした。

第5位
治療に不満80%!「ケガもないのに、いつまでも痛い」のはなぜ?ー痛み医療の進化1

厚生労働省の「国民生活基礎調査」(2013)によると、腰痛、肩こり、関節痛といった慢性疼痛保有者は全国に約2,315万人いると推計されており,およそ5人に1人が悩んでいることになる。しかも慢性疼痛を抱える人の74.3%が「痛みがあっても我慢するべき」と>>続き

第4位
世界初!「陽子線で乳がんを治療」 不可能はこうして可能になった

世界初の「切らずに治す乳がん治療」の臨床試験が大きな進展を見せている。それが、ピンポイントでがん細胞を死滅させることができる陽子線による乳がん治療だ。一般の患者さんへの適用はまだ先だが、乳がん治療を大きく変える可能性を秘めたビッグプロジェクト。その開発の現場…>>続き

第3位
スマホで視力データ計測。そのままメガネ・コンタクトも注文可能。 EyeQueのアイケアテクノロジー

眼科に行かなくても、いつでもどこでも好きなときにスマホで正確な視力データを計測。メガネやコンタクトの不適合をチェック、そのまま注文も可能。そんなガジェットを開発したのはEyeQueというアメリカ・サンフランシスコのスタートアップだ。>>続き

第2位
無精子症でも赤ちゃんができる!不妊治療の常識を覆した男

不妊の原因の半分は男性にある。当然だろう。なにせ妊娠は男女の共同作業なのだから。しかし、世間では未だに、原因を女性だけに押し付ける風潮があり「3年子なきは去れ」という言葉も生きている。男性にとっても女性にとっても不幸な思い込みである。男性不妊のもととなる病名には「乏精子症」「無精子症」などがある。>>続き

第1位
世界初の「血の出ないメス」が手術を変える

外科手術はある意味、出血との戦いだ。出血を最小限にくい止め、出血が起きた場合いかに迅速かつ手際よく止血し得るかが手術成功のカギを握るといっても過言ではないだろう。切離と同時に止血が出来る血の出ないメス=いわゆる電気メスは、そうした医療現場のニーズに応えて誕生し、今やそれなしには外科手術が成り立たないほど、重要な医療機器になっている。ただ、高周波や超音波を用いる従来の電気メスには、改良すべき点が多々ある。>>続き

健康経営を牽引する産業医の選任なら・・・
エムステージ産業医サポートサービス

Writer Profile

HEALTHCARE Biz編集部 HEALTHCARE Biz

ヘルスケアの今と未来がわかる『HEALTHCARE Biz』編集部です。

Share
Share